かけ流し温泉とともに創業60年 松田屋旅館の魅力

自己紹介とご挨拶

松田屋旅館 代表社員
松田昇

自己紹介がてら昔話をさせてください。

今もそうかもしれませんが、かつて日本人は外国の人たちから「働き気違い(ワーカホリック)」と呼ばれていました。

高度成長の波にのり、モーレツ社員という言葉があるくらい、文字通り一生懸命に働いていました。

休みの日には社員旅行です。大型バスを貸し切って温泉旅館やホテルに行き、飲めや歌えの宴会を開いていました。

松田屋旅館もその恩恵に与り、団体旅行を中心に旅館経営を行っていました。

皆さんがお休みの時こそ猛烈に働かなければならないのが旅館業です。毎日忙しく働きました。

それこそ「働き気違い」のようにです。

宿泊のお客様が車やバスでやってきます。さらに日帰りでの団体客も受け入れていましたので、ほとんど休みなくやっていました。

毎日数十人のお客様が見えられるので、一人一人のことなど気にしていませんでした。

お客様のことを気にしないということは何を気にしていたんでしょうか?

1日の売上、1ヶ月の売上、1年の売上、そしてもうけはいくらか。

つまりお金を強く考えるようになっていました。

象徴的な例をあげます。

お客様からクレイムがありました。

その時わたしは頭を下げながら、「客に頭を下げているんじゃない。金に頭を下げているんだ。がまんがまん。」と思っていました。

そして不況がやってきました。

団体旅行は減り、松田屋の売上も減少しました。

仕入先への支払いだけでなく、銀行への借り入れもありますので、資金繰りに追われる日々がはじまりました。

「なぜお客は松田屋に来ないんだ?」

そういう疑問を、「こうなったのは政府の経済失政、無策のせいだ。」「松田屋だけじゃない!どこもそうなんだから仕様がない。」と時代のせいにして真剣に考えませんでした。

しかしふと気が付いたのです。お金のことばかりで、本当にお客様のことを考えた経営をしてきたのだろうかと。

たぶん、お金のことばかり考えてきたので、頭が別のことも考えたくなったのでしょう。「人を見なければ駄目だよ」と。

それから、料理を工夫し、「囲炉裏料理」を出すようにしたり、宴会場を無くし、部屋出しをメインにしたり、内風呂を貸しきりできるようにしたりと、色々な工夫をするようになりました。

また、なるだけお客様のご要望にひとつひとつ答えたいと思い、客室数を減らし、お客様の数を制限させていただきました。なお空いたスペースはロビーなどの公共空間にしました。

本格的に動き出したのは、平成15年からです。まだまだ始めたばかりですので勉強中です。

この文章をお読みいただいている方。ここまでこのような駄文に付き合っていただきありがとうございます。

松田屋旅館は、こういうオヤジが主人の宿屋です。またこのホームページは、わたしの息子が素人丸出しでつくったものですから(笑)、よく分からないところも多いと思います。

旅館のホームページを見ているのですから、近々ご旅行をお考えのことなのでしょう。

せっかくいらっしゃったのです。お茶は出せませんが、ゆっくり見ていってください。

素人丸出しですが、これから松田屋の魅力をお伝えしたいと思います。もしもこのホームページで松田屋旅館に少しでも興味を持っていただけたら、これ以上の喜びはありません。

(名)松田屋旅館 代表社員

1. 2ヶ所の源泉から引いたかけ流しの温泉。弱アルカリ性の温泉でお肌すべすべに!

共同管理の源泉など2ヶ所から温泉を引いています。

かけ流しのひろーい露天風呂

松田屋旅館の1番の特徴は「温泉」。2本の源泉から温泉を引いていまして、弱アルカリの肌に優しい温泉でおもてなしいたします。

この温泉は成分中にナトリウムイオン、カルシウムイオンを多く含んでおり、肌をつやつやにする美肌効果を体感できます。

浴槽は内風呂が3ヶ所(男性用1、女性用1、入替え用1)、露天風呂が1ヶ所、貸切内風呂が1ヶ所あり、湯めぐりが楽しめます。

かけ流しの露天風呂は広めにつくってありますので、大人10名ほどが入浴可能です。

また貸切内風呂はご予約いただければ、お仲間同士でゆっくりくつろぐことができます。

2. 開湯1200年の伝説をもつ歴史ある温泉街…台温泉

10数軒の小規模な旅館が軒を連ねる台温泉

伝説では、今からおよそ1200年前に発見されたと伝えられる台温泉。四方を山々に囲まれ、小川が流れる自然に恵まれた土地です。四季により山々は姿を変え、私たちを楽しませてくれます。

台温泉は、古くから温泉の湧出地として知られ、江戸時代に記された温泉番付では、「南部台の湯」の名で記録が残っています。

円状の道沿いに10数軒の宿が軒を連ねる温泉情緒たっぷりの温泉地です。各宿ごと趣の異なったお風呂で、日帰り入浴も楽しめます。

3. アツアツをいただける囲炉裏料理に御膳料理など、選べるディナースタイル

↑囲炉裏料理は1日4席の限定コースです。人気ですのでお早めにご予約を。

↑旬のお料理を10品ほど御膳にもってお召し上がりいただけます。

ご予算やお好みにより、ご夕食を3種類ご用意しています。

本格的な食事どころで炭火焼き料理を楽しめる囲炉裏料理コース。一品料理メインの御膳料理コース。量をおさえ、低価格で提供するプラチナポーク御膳コース。

お食事を組み合わせることで連泊にも向いています。

4. 地産の食材や旬のお料理でおもてなし

米ナスを使ったお料理例。アレルギー対応も行っていますので、嫌いなものありましたら遠慮なくお申し出下さい。

当方は四季により料理の内容を変えていますが、その期間を通して必ずそのメニューかと言えば違います。

なるだけ旬のものをお出ししたいので、その日の仕入れなどを見てメニューを変えているからです。そのため産直の販売所へ毎日のように足を運び、いいものを探しています。

また地元農家の方からお米やお野菜など、もらいものをたくさんいただいています。それを使った特別料理をお出しすることもあり、当日のお楽しみにしていただければ幸いです。

5. 予算に応じて選べる部屋タイプ

カップル、ご家族など個人客さま向きのお部屋や小グループさまが低価格でご利用いただけるお部屋もご用意しています。

当方は本館と別館の2つの棟に分かれています。本館に3タイプのお部屋、別館に4タイプと予算に応じてご用意しています。

6. 選べるカラフル浴衣やお香のサービス等の館内サービス

20種類以上からお好みの浴衣をお選びいただけます。

館内サービスを多数取り揃えています。

選べる浴衣サービス
 お香のサービス
 お子様用のじんべえ貸し出し
 地酒サービス、などなど。

また月替わりで行われる館内企画もございます。季節の果物を使ったお風呂やあっと驚く変り種まで、お楽しみいただければ幸いです。

 

 

 

幸福を呼ぶお地蔵さんアイテムなどお土産コーナーも

7. 湯治におすすめ!選べる宿泊スタイル

花巻市内のだんごやさんの名物「ぶちょほまんじゅう」。もちっとした食感と中の黒蜜がとてもジューシーな一品です。グルメスポットをはじめ、観光地をゆっくりまわり、連泊で花巻の旅をお楽しみください。

台温泉は古くから湯治場として親しまれてきました。2~3泊の滞在していただけると、心身ともにリラックスいただけると思います。

松田屋では連泊でも退屈しないよう、お料理のメニュー変更、多様な宿泊プランなどご用意しています。

観光地の詳しい情報もありますので、ぜひご利用ください。

予約する/空室情報